■ 神津牧場
日本で最初の洋式高原牧場として明治20年誕生。標高1000メートルの高原にあり、ジャージー牛の濃厚なアイスクリームは絶品。
一度ご賞味あれ!他のアイスクリームは物足りなくなるかも。
チーズ造り、乳搾り体験なども出来たり、動物とのふれあいも楽しめる。
入場料:無料
標高 850m〜1375m
面積 387ha(うち草地100ha)
主な動物たち
牛 200頭 山羊 8頭 めん羊 6頭 うさぎ 50羽

牧場全景
動物と遊ぶ
高原
神津牧場入口

悠然と聳える浅間山を望み、物見山の東腹標高1300mの高原に広大なる面積をもつ神津牧場がある。さわやかに吹きぬける風、緑のじゅうたん、トンガリ帽子を乗せた牧舎はまさに「日本のチロル」、牧歌的な情緒の中に草をはむ牛の姿が見られる。今も変わりなく続く牛との触れ合い、芳醇なるジャージー種の牛乳から作り出される乳製品は心のこもった手作りならではの「逸品」である。

入場料:無料
標高 850m〜1375m
面積 387ha(うち草地100ha)
主な動物たち
牛 200頭 山羊 8頭 めん羊 6頭 うさぎ 50羽

施設 駐車場:120台 トイレ:有り 売店:有り
お土産及び名産品:ソフトクリーム、アイスクリーム、牛乳、バター、チーズ、
ヨーグルト、レアチーズケーキ等
飲食施設:有り
宿泊施設:有り(40名)
年間行事予定
5月中旬:神津牧場花まつり
年数回の宿泊牧場体験 ふれあい広場と体験実習
ふれあい広場 有り(2ha)
体験実習 乳しぽり、放牧、バター・チーズづくりなど
上記以外の施設 親水公園


酪農発祥の地の石碑

牧場へのアクセス
◎電 車
JR高碕駅から上信電鉄へ終着下仁田駅下車。
タクシーで約40分。
定期運行バス30分で終着「市野萱」で下車。さらに徒歩90分
◎自動車
 上信越自動車道下仁田lCより国道254号線を佐久市方面へ約40分
道路状況
 舗装:大型バスの通行 可
周辺観光地
 荒船山、妙義山、佐久のコスモス街道、軽井沢など

問い合わせ先
牧場所在地:〒370-2626 群馬県甘楽郡下仁田町大字南野牧250
牧場開設:明治20年度
管理主体:財団法人神津牧場
問合わせ先:TEL.0274(84)2363 FAX.0274(84)2362
担当:場長 鈴木慎二郎


アクセスマップ 【こちらをクリックしてください】


お問い合わせは、右記アドレス宛てE-mailでお願い致します。E-mail:simonita@beige.ocn.ne.jp