■荒船山(標高1423M)
群馬県と長野県の県境に位置する山。艫(とも)岩と呼ばれる垂直の大岸壁が圧巻。
気軽にハイキングを楽しめる山で、積雪も少ないので、冬季にも登れる山として人気急上昇。主な登山コースは内山峠から登る「内山峠コース」。駐車場もあります。
ぐんま百名山にもランクされています。

●内山峠コース(参考タイム)約1時間30分
起 点 
内山峠駐車場〜90分〜不動滝・一杯水〜荒船山頂(艫岩)〜60分〜内山峠駐車場

荒船山登山駐車場
入り口

国道254号線旧道の内山峠から登山。(駐車台数 約20台)
「熊に注意」と書いた看板などの登山道入口から長野県境伝いに登るコースで、小さなアップダウンを繰り返し行くと、切り立った岸壁が目の前に現れます。
ベンチも有り足を休めると岸壁から滴り落ちる滝が「不動滝」です。ここから700M登ると昔から登山者が喉を潤したと言われる「一杯水」に出ます。さらに斜面状の岩場を登り詰め、笹の生い茂る平坦道を歩くと山頂の「艫(ともえ)岩」に到着。小屋もあるので雨天の場合も大丈夫です。
大絶壁からの眺望は抜群!スリルそして高度感がある岸壁は下から吹き上げる風が爽やかで、浅間山や妙義山などが遠望できる。

他の登山コースは相沢コースと長野県側からの荒船不動コースなどがある。 *登山装備は万全にして楽しい登山を!!


荒船山全景

アクセスマップ 【こちらをクリックしてください】


お問い合わせは、右記アドレス宛てE-mailでお願い致します。E-mail:simonita@beige.ocn.ne.jp